2010年も残りわずかです。。
2010年12月29日 水曜日

市役所は28日をもって仕事納めとなりました。

毎年のことですが年末年始の休みを利用して

議会広報誌「ギガスポ」の制作に取り掛かっています。

 

これまで年刊の発行で1年間の取り組みをまとめていましたが

今回は任期の最終年度ということもあり

これまでの与えられた4年の任期を振り返り総括的な内容にしたいと考えています。

 

このスポーツ新聞仕立ての工夫を施したギガスポは

本年のマニフェスト大賞で優秀コミュニケーション賞を受賞しました。

 

旭川市議会に少しでも興味を持って頂きたい

また議会での活動の一端を知って頂きたい。

そんな想いを込めて毎年制作しています。

 

皆さんに納得して頂ける活動ができたのかどうか。

そのことを問う内容にしなければならないと思っています。

 

お伝えしたい情報量も膨大でなかなかまとまりきりませんが・・

1月中には皆さんに配布させて頂けると思います。

 

しばらく事務所にこもり制作作業に没頭します。

 

外面_左.jpg

(2009年 ギガスポ1面)

 

購読のお申し込みはこちら http://kamimura.info/newspaper.php

中心市街地活性化基本計画がまとまる
2010年12月17日 金曜日

昨日行われた中心市街地活性化協議会において

旭川市中心市街地活性化基本計画(案)が了承されました。

このあと、20日頃よりパブリックコメントが行われた後に

1月に国(内閣府)との協議に入る予定となっています。

目玉事業として挙げられたのがハード面では旧丸井今井旭川店の再生。

ソフト面では10月に行われた「食べマルシェ」の開催でした。

 

ところで、先日、民間業者への売却が決まった旧丸井今井旭川店

商業施設「フィール旭川」として来年の4月の開業を目指すと報じられています。

 

旭川市にも店舗への入居要請があり公共施設利用計画(素案)がまとめられています。

IMG0001.jpgIMG_0001.jpg

6階の約半分のスペースにこども向け遊技場とこども図書館を。

7階には国際交流課や消費生活センター、コンベンションビューローなど公共施設を

配置する内容となっています。

 

こども遊技場についてはかねてからアンケート調査等で中心部にこどもが遊べる場がない。

との声を受けて事業化されてきた経過がありましたが

図面を見ると正直この程度の内容かと驚きました。

1.5フロアを埋めて欲しいという要請があった上での検討とは聞いてはいますが

新店舗を支援するための事業化ではなく

旭川市の中心部に必要な機能・規模への考え方があった上で

事業化がなされなかったかのかなと疑問をもっています。

そうであれば、これまで議論もあった子育て支援センターなどを含めた

総合的な子育て支援機能をもった、より本格的な施設が検討されたはずではないか

と考えるからです。

 

先日の一般質問ではこの点についても問題提起をしました。

http://www.asahikawa-city.stream.jfit.co.jp/vod_play.php?CNTID=25307&PREVPAGE=%CC%E1%A4%EB (第4回定例会 一般質問)

 

新たな基本計画が無事認定を受けられれば・・平成23年度からは

本格的な中心市街地活性化に向けた様々な事業が波状的に展開されていきます。

秋の新駅舎のグランドオープンと併せて旭川の中心部が再び活気づくチャンスです。

台湾訪問と下関市現地研修
2010年12月02日 木曜日

11月18日から1週間の出張。

 

旭川日台親善協会の公式訪問団として初めての台湾へ。

台湾の外務省にあたる外交部・亜東関係協会を表敬訪問してきました。

また、最終日には台日文化経済協会の皆さんによる歓迎の懇親会がありました。

もちろん観光も(旅費は私費です。念のため。。)

 

それから、嬉しかったのが台湾・鶯歌JCシニアの皆さんとの再会。

11月13日に行われた旭川青年会議所の創立60周年記念式典に

友好JCとして4名の来賓として駆けつけてくれた陳さん・鄭さん・王さん・張さん。

恐る恐る電話してみると台北市まで駆けつけてくれた上に

彼らの地元である鶯歌市を案内してくれました。

人口9万人の街とは聞いていましたが・・

訪れた週末の旧市街ストリートは多くの観光客で賑わう活気ある街。

謝謝。

 

台湾訪問2010 003.jpg 台湾訪問2010 018.jpg 台湾訪問2010 035.jpg 台湾訪問2010 044.jpg 台湾訪問2010 045.jpg 台湾訪問2010 051.jpg

 

 

台湾から福岡空港を経由して下関市へ。

経済産業省が主催する中心市街地活性化・街元気プロジェクトの現地研修に参加。

定期航路があり姉妹都市でもある韓国・釜山市との交流や

韓国人街の趣きを活かした特色ある商店街の取り組み。

リトルプサンフェスタが行わていた商店街・グリーンモールの取り組みです。

 

事務局長・逆井健さんはこれまで各地での現地研修での学びから得たものを

地元に取り入れ積極的な情報発信やイベント開催など強烈な取り組みを進めています。

メディアリリースや組合員への定期的なニュース配信など興味深い取り組みを学びました。

僕もこれまで各地の現地研修に参加させて頂きましたが・・

もっともっと、具体的な行動に繋げなければと想いを新たに帰旭しました。

 

今、旭川で物議を醸しているタワー。

下関市には153メートルの海峡タワーがありました。

全国にあるタワーが掲載されたポスターがあったので参考までに。

 

DSCF0231.jpg DSCF0230.jpg

DSCF0233.jpg DSCF0235.jpg

・・ということでハードな日程ながら様々な刺激に満ち溢れた1週間でした。

 

そして、既に議会(第4回定例会)が始まっています。

7日(火)の一般質問に向けて準備を進めています。

内容についてはまた改めて。

↑ このページのトップへ