市長選候補予定者討論会
2010年10月26日 火曜日

昨日は北海道新聞旭川支社主催の公開討論会が行われていました。

旭川市長選挙には

前市議 安住太伸氏 (40)

現職 西川将人氏 (41)

農業機械メーカー社長 佐々木通彦氏 (55)

の3氏が立候補を予定しています。

 

今朝の朝刊にも一部昨日の発言の要旨が報道されていましたが 

27・28日の誌面にて詳報があるようですのでぜひご覧下さい。

 

昨日の討論会で何より興味深かったのが

一通りテーマについて各候補予定者からの発言があった後に行われた

他の候補への質問タイム。

それまでの発言やそれぞれの公約に対して質問を投げかけるものでした。

各候補予定者の他候補への疑問やそれぞれの思惑が垣間見えるシーンがありました。

(詳細はぜひ北海道新聞誌面にて)

 

これまでこの手の討論会では

主催者側が公平を期するために神経を尖らせるあまりに

それぞれの持ち時間がきっちり定められ一方的に発言するだけのものでした。

尚且つ、候補間での質問や批判は行われないような運営がなされてきました。

昨日の北海道新聞旭川支社主催の討論会の運営は

今後の政策討論会のあり方に一石を投じる貴重な運営方法だったと思います。

 

DSCF0101.jpg

旭川市長選挙は10月31日(日)告示、11月7日(日)投開票です。

DSCF0101.jpg

DSCF0101.jpgのサムネール画像

熱いあさひかわ
2010年10月18日 月曜日

先週末の食べマルシェ。皆さんはお出かけになりましたか?

僕も3日間ともに会場付近のどこかにいましたが多くの人出で賑わいました。

主催者発表によると

10月 9日(土) 266,000人

10月10日(日) 196,000人

10月11日(月) 330,000人

合計 792,000人とのこと。

当初集客目標の70万人を超える賑わいでした。

僕も少しだけ関わった「たいせつマルシェゾーン」の出店者の皆さんも

今回の企画を大いに楽しんいました。いい機会を頂いたとも言って下さいました。

 

規模の大小は別として、来年以降も継続していきたいとのこと。

農業まつりの開催と併せて「MADE IN ASAHIKAWA」の

見本市のようなものができると素晴らしいなと思います。

 

101011_1611~01.jpg

7条会場のラストで素晴らしいライブを披露してくれた

「ヒロオ2世&ザ・スペシャルアワーズ」

噴水の前にて。買物公園の端がとても素敵な空間になっていました。

 

そして、10日には新しいJR旭川新駅舎が一次開業しました。

木の香りがする素晴らしい駅舎です!

外側の工事等の終えるグランドオープンは来年秋の予定ですが

駅の壁面に名前を入れる応援プロジェクトの参加者など

多くの方が新しい駅舎の開業に駆けつけていました。

101010_1125~01.jpg

 

それから昨日の17日。

まちづくり団体「創造と改革」主催によるまちづくりフォーラムでは

11月7日予定の旭川市長選立候補予定者による討論会が開催されていました。

現職の西川将人市長、安住太伸前市議、佐々木通彦さんの3名が

経済、農業支援、中心市街地の活性化、議会の定数や報酬削減への考えなど

それぞれの立場で旭川への熱い想いを語っていらっしゃいました。

非常に良い討論会でした。

 

主催者は変わりますが、25日(月)にも北海道新聞主催でも討論会が行われるようです。

25日(月)18時からグランドホテルにて。

ぜひ多くの市民の皆さんにもお聞き頂きたいと思います。

 

この頃、めっきり寒くなってきましたが・・

この10月、そして11月にかけて旭川は盛り上がっています(笑)

マニフェスト大賞
2010年10月04日 月曜日

当選後、毎年参加しているマニフェスト大賞。

http://www.local-manifesto.jp/manifestoaward/award/index.html

 

自治体の首長部門や地方議会部門、地方議員部門など

カテゴリー別に先進的な政策やマニフェストに基づく取り組みが表彰されています。

オブザーブながら六本木ヒルズで行われる授賞式にも毎年参加し刺激を受けてきました。

 

そんなマニフェスト大賞の件で先日、吉報が届きました。

僕の発行している議会活動報告誌「ギガスポ」の取り組みが

今年度初めて創設された「コミュニケーション賞」の優秀賞に選出されたとのこと。

 

これまで見てきた議会報告誌は内容・構成も堅いものが多く

実際に見てもらえているのかという疑問。

まして若い世代に訴えかけるには難しいのではないか。

そんな問題意識のもとに

ギガスポは議会報告誌のあり方を考えた結果

読み手に興味をもって手に取って頂けるようにスポーツ新聞仕立てとし

刺激的な見出し作りや写真の使い方を工夫して作成してきました。

 

制作にあたっては友人でもある石神氏の協力を得ています。

50% Design Works http://50dw.com/    

 

制作当初は遊び心が仇となり

「年齢詐称疑惑」なんて記事の冗談が通じなく

本気で心配されたりもしましたが(笑)

毎年度、年末年始の休みを利用して何とか発行を続けてきました。

 

今回の吉報を機に、改めて皆さんに楽しんで読んで頂ける広報誌のあり方を

考えてみたいと思っています。

 

11月5日に六本木ヒルズで行われる受賞式に

今回、初めて受賞者として参加できることになりました。

大変嬉しいニュースです。

 

ホームページからも閲覧・ダウンロードできるようになっていますので

興味を持って頂けたらぜひご覧頂きたいと思います。

http://kamimura.info/newspaper_ichiran.php

また、広報誌ギガスポの定期送付の応募フォームもありますので

お申し込みもお待ちしております。

 

新聞2.jpg

(問題の物議を醸した年齢詐称疑惑の見出し 2009年発行第1号より) 

 

↑ このページのトップへ