第2回定例会は7日の閉会へ
2009年07月05日 日曜日

第2回定例会は3日の特別委員会を経て7日に閉会を迎えます。

今回の定例会は国の景気対策に伴う補正予算が中心でしたが

共産党さんを中心とした議会側からの働きかけを踏まえた

学校スポーツ開放事業に関する条例の改正も追加提案されました。

 

3日の特別委員会では10時からの1時間を頂き

障害者の社会参加推進事業について

今回、補正予算で提案のあった車イスの方へのテープ起こし業務の講習と事業委託の件

今後、その先も見越しながら市としても審議会などの議事録作成業務の委託など

積極的にバックアップしていくよう指摘をし、内容を確認しました。

また、ふるさと雇用再生対策事業という国の枠組みを使った

中心市街地の活性化に関する事業の公募にあたり

事業の成果と雇用の確保の関係をどのように考えるかについて

中心市街地の活性化に向けた市の姿勢に大きな疑問を感じるものがあり問いました。

 

また、この中心市街地の活性化に関連しては、議会でも調査特別委員会を設置することとなり

この定例会が終わるとすぐに設置することが決定されました。

会派からはたっての希望もあり僕がその特別委員会に加わらせてもらうことになりました。

これまでの調査や研修の経験も踏まえて、全力で臨みたいと思います。

最近、寝不足の毎日でしたが・・また気を新たに頑張ります。

 

今日は、このあと市民委員会の行事に参加してきます。

いつもの街頭演説はその関係で17時から。買物公園で行ってきます。

先月は「雨」でした。

 

今回は先日の一般質問で取り上げたふるさと納税の話や中心市街地活性化に関する

議会での議論のこと今後の調査特別委員会のことあたりを話そうかな・・。

 

※6月7日(日)雨のなかでの街頭演説

P1000664.JPGのサムネール画像

 

 

旭川市のふるさと納税の取り組み
2009年07月02日 木曜日

先日の26日(金)一般質問を行いました。

取り上げたテーマは・・

(1)市営住宅について
  ア 市営住宅の現状
  イ 子育て世帯への対応
  ウ 既存の民間住宅の活用
  エ 住宅福祉政策の必要性など
(2)中心市街地の活性化について
  ア まちなか居住の推進
  イ 駐車場問題への対応
  ウ 新たな基本計画の方向性など
(3)ふるさと納税について
  ア 制度の創設から1年の成果
  イ 寄附による投票まちづくり条例の検討
  ウ 今後の改善に向けた取り組みなど

(録画映像)http://www.asahikawa-city.stream.jfit.co.jp/vod_play.php?CNTID=18838&PREVPAGE=%CC%E1%A4%EB

 

このなかで「ふるさと納税」については昨年の第4回定例会でも

旭川市出身者や旭川を応援して頂ける方から寄附を頂くための制度設計が十分ではない。

ただ、漠然と案内をしているだけであり工夫や効果的なPRが全くなされていない。

との指摘をしてきました。他都市の事例を踏まえて改善を図るべきとも伝えてきました。

 

あれから6ヶ月。昨年の制度創設から3月31日までの実績を改めて確認したところ・・

これまでの成果は合計で58件1103万3739円とのことでした。

しかし、その内訳としては旭川市民からの寄附がほとんどで27件で952万3702円。 

市外の方からの寄附は31件で151万37円という驚くべき低調な実績でした。

 

このふるさと納税制度は国による制度創設の際にも様々な賛否のあった制度です。

5000円を超える寄附分が確定申告の際に税額控除されるというもの。

各自治体ではどれだけ獲得でき、どれだけ外に流れるのか・・

確定申告の結果が出るまで見えないばかりかその出入りも見えにくい悪魔的な制度です。

うまく利用すれば驚くべき財源が獲得でき、うまく利用されれば恐ろしいほどの財源を失う。

いずれにせよ、うまく活用しない手はありません。自治体間のアイデア競争です。

 

今回の質問で紹介した事例です。 

近隣でも大いに参考になる取り組みが進められています。

東川町の「写真の町ひがしかわ株主制度」

http://town.higashikawa.hokkaido.jp/kabunushi/

小樽市の「小樽ファンが支えるふるさとまちづくり」

http://www.city.otaru.hokkaido.jp/
kensetu/matidukuri/kifujyourei/kifujyourei_top.htm

税額控除シミュレーター

http://www.furusato-nouzei.jp/guide/simulator.html

また、全国の自治体が取り組む様々なアイデアをまとめてPRしているサイトもあります。

全国自治体ふるさと納税応援サイト ふたくす http://f-tax.jp/

 

旭山動物園の活用を含めて旭川市の内外へ。まちのPRが進められることを願います。

多くの支援によって、志と夢のあるまちづくりを進めなければなりません。

旭川出身の皆さん、旭川市民の皆さん、まだまだこれからですがぜひ宜しくお願いします!

↓↓↓旭川市のふるさと納税制度 ↓↓↓

http://www.city.asahikawa.hokkaido.jp/files/zeisei/furusato/

↑ このページのトップへ