ほくとくん防犯メール
2007年07月31日 火曜日

先日ご案内した

「ほくとくん防犯メール」

がついに届きました。

7月30日午後6時ころ、市内東鷹栖町地区において、帰宅途中の女子中学生に対して、見知らぬ男が黒色自動車の窓越しから「少し遊ばないかい。」等と声を掛け、被害者が無視したところ、男はそのまま車両で立ち去るという事案が発生しました。
男は、年齢20歳から30歳くらい、体格太め、浅黒で丸顔、茶髪で短め、メガネなし。
不審者を見たり・聞いたりした際には、110番通報をお願いします。
発信:旭川中央警察署(0166-25-0110)

本日付のあさひかわ新聞でもこの種の記事の掲載がありました。

迷惑メールとしか思えなかった

「出会い系サイト」

のやりとりが実際にあり

性犯罪のきっかけになっている実例が

この旭川にもあることを再認識しました。

ほくとくん防犯メール
2007年07月31日 火曜日

先日ご案内した

「ほくとくん防犯メール」

がついに届きました。

7月30日午後6時ころ、市内東鷹栖町地区において、帰宅途中の女子中学生に対して、見知らぬ男が黒色自動車の窓越しから「少し遊ばないかい。」等と声を掛け、被害者が無視したところ、男はそのまま車両で立ち去るという事案が発生しました。
男は、年齢20歳から30歳くらい、体格太め、浅黒で丸顔、茶髪で短め、メガネなし。
不審者を見たり・聞いたりした際には、110番通報をお願いします。
発信:旭川中央警察署(0166-25-0110)

本日付のあさひかわ新聞でもこの種の記事の掲載がありました。

迷惑メールとしか思えなかった

「出会い系サイト」

のやりとりが実際にあり

性犯罪のきっかけになっている実例が

この旭川にもあることを再認識しました。

シロクマ園長とは!?
2007年07月25日 水曜日

明日、テレビ東京系列(旭川では33ch)で

「シロクマ園長 命の事件簿」というミステリードラマが放映されます。

時間は21:00から22:48まで

お察しの通り旭山動物園がロケ舞台です。

このような映画やTV等のロケ誘致はフィルムコミッションという名で市が推進しています。

映像を通して旭川の街を全国にPRできるという発想です。

今回のこの「シロクマ」も視聴率によってはシリーズ化が期待できるとあって商工観光部ではPRに躍起です。

(視聴率データは関東圏でのハナシ。関東の知人に声がけヨロシクとのことでした)

尚、19年度のこのフィルムコミッションにかかる予算は

257万5千円。

この金額の多寡は別として、フィルムコミッションの威力なるものを番組を見て確かめてみて下さい。

シロクマ園長とは!?
2007年07月25日 水曜日

明日、テレビ東京系列(旭川では33ch)で

「シロクマ園長 命の事件簿」というミステリードラマが放映されます。

時間は21:00から22:48まで

お察しの通り旭山動物園がロケ舞台です。

このような映画やTV等のロケ誘致はフィルムコミッションという名で市が推進しています。

映像を通して旭川の街を全国にPRできるという発想です。

今回のこの「シロクマ」も視聴率によってはシリーズ化が期待できるとあって商工観光部ではPRに躍起です。

(視聴率データは関東圏でのハナシ。関東の知人に声がけヨロシクとのことでした)

尚、19年度のこのフィルムコミッションにかかる予算は

257万5千円。

この金額の多寡は別として、フィルムコミッションの威力なるものを番組を見て確かめてみて下さい。

動物園マイスター!
2007年07月23日 月曜日

今日は、旭山動物園マイスターボランティアスタッフの新年度説明会に参加。

我らが青年会議所の活動が珍しく実を結んだこの企画(笑)。

なのに、これまで、いつかと思いながらも参加することができないでいました。

マイスターの佐藤会長が園内を案内してくれたのですが

印象的だったのはクモザル?のジュンくん。

佐藤さんが近づいて呼ぶと山の上からするすると降りてきて

チューの口をするんです(笑)

毎回根気よく名前で呼んでいたらこうなったんだとか。

イキイキと活動するボランティアの様子を見て嬉しくなりました。

今年は、何度か出来ることから楽しく

このボランティアをしてみようと思います。



先日、読んでみた坂東副園長の書籍です。
こんな方が想いと愛着をもって
動物園を支えて下さっいるんだなーと
ちょっぴり感動しました。

動物園マイスター!
2007年07月23日 月曜日

今日は、旭山動物園マイスターボランティアスタッフの新年度説明会に参加。

我らが青年会議所の活動が珍しく実を結んだこの企画(笑)。

なのに、これまで、いつかと思いながらも参加することができないでいました。

マイスターの佐藤会長が園内を案内してくれたのですが

印象的だったのはクモザル?のジュンくん。

佐藤さんが近づいて呼ぶと山の上からするすると降りてきて

チューの口をするんです(笑)

毎回根気よく名前で呼んでいたらこうなったんだとか。

イキイキと活動するボランティアの様子を見て嬉しくなりました。

今年は、何度か出来ることから楽しく

このボランティアをしてみようと思います。



先日、読んでみた坂東副園長の書籍です。
こんな方が想いと愛着をもって
動物園を支えて下さっいるんだなーと
ちょっぴり感動しました。

初の出張へ。
2007年07月23日 月曜日

ローカルマニフェスト推進議員連盟の会
への入会・参加のため東京に行ってきました!

2年振りの東京。

羽田空港から都心へ向かう途中の景色は

まるで近未来図のよう。

まるで違うぞ。。

もともとコレに張ろうとは思ってもいないけれど・・。

旭川の良さを追求するなら

こういう方向性では決してない

もっと旭川らしい、優雅な街づくりだろうと思いました。

少なくても、東京の後ろから同じコトを小さな規模でしてみたところで・・

街に活気が出るわけがない。2軍になるだけだから。


「ローカルマニフェスト」とは

地方政治におけるマニフェスト。

地方自治であろうと、地方議会であろうと

マニフェストを元に住民にその是非を問い

そして、そのマニフェストに従い政策を実現する。

その試みです。

36分の1だから・・と躊躇していたマニフェスト。

これからの時代には必要なツールとなるのでしょう。

全国の事例を見ると様々な活用例があり

地方自治における政治の羅針盤として機能し始めています。


これまでの知名度・地縁血縁優先の投票から

政策優先の選挙へとその可能性が広がったとき


最近、よく質問される

「議員って普段ナニしてるの?」

という世界から転換できるのではないでしょうか。



せっかくのついでに早速訪れた「ごはんミュージアム」

ごはんカフェのフォー(ライス麺)はきらら397を使用。

初の出張へ。
2007年07月23日 月曜日

ローカルマニフェスト推進議員連盟の会
への入会・参加のため東京に行ってきました!

2年振りの東京。

羽田空港から都心へ向かう途中の景色は

まるで近未来図のよう。

まるで違うぞ。。

もともとコレに張ろうとは思ってもいないけれど・・。

旭川の良さを追求するなら

こういう方向性では決してない

もっと旭川らしい、優雅な街づくりだろうと思いました。

少なくても、東京の後ろから同じコトを小さな規模でしてみたところで・・

街に活気が出るわけがない。2軍になるだけだから。


「ローカルマニフェスト」とは

地方政治におけるマニフェスト。

地方自治であろうと、地方議会であろうと

マニフェストを元に住民にその是非を問い

そして、そのマニフェストに従い政策を実現する。

その試みです。

36分の1だから・・と躊躇していたマニフェスト。

これからの時代には必要なツールとなるのでしょう。

全国の事例を見ると様々な活用例があり

地方自治における政治の羅針盤として機能し始めています。


これまでの知名度・地縁血縁優先の投票から

政策優先の選挙へとその可能性が広がったとき


最近、よく質問される

「議員って普段ナニしてるの?」

という世界から転換できるのではないでしょうか。



せっかくのついでに早速訪れた「ごはんミュージアム」

ごはんカフェのフォー(ライス麺)はきらら397を使用。

青少年問題協議会委員
2007年07月22日 日曜日

突然ですがワタクシ。

旭川市青少年問題協議会委員になりました。

2年の任期で3名の市議会議員枠があるようですが

名乗りを上げてこの任に就きました。


始めての集まりとなったこの日。

これまでの未成年補導の実態や最近の動向など。

どちらかというと、これまで補導される側でしたが(笑)

一方的に非難できる立場ではないそんな角度から

この旭川市の青少年問題を捉えたい。

そんな思いがあったのです。


みなさん。

ほくとくんメールを知っていますか!?

北海道警察が運営するこのメールサービス。

身近な地域の犯罪情報や防犯情報をタイムリーに配信するこのサービス。

よりリアルに利用するため携帯メールでの登録をおススメします。

まだ、僕のメールにはニュースが届いておりませんが。

まさに、便りがないのは・・・ですね。

青少年問題協議会委員
2007年07月22日 日曜日

突然ですがワタクシ。

旭川市青少年問題協議会委員になりました。

2年の任期で3名の市議会議員枠があるようですが

名乗りを上げてこの任に就きました。


始めての集まりとなったこの日。

これまでの未成年補導の実態や最近の動向など。

どちらかというと、これまで補導される側でしたが(笑)

一方的に非難できる立場ではないそんな角度から

この旭川市の青少年問題を捉えたい。

そんな思いがあったのです。


みなさん。

ほくとくんメールを知っていますか!?

北海道警察が運営するこのメールサービス。

身近な地域の犯罪情報や防犯情報をタイムリーに配信するこのサービス。

よりリアルに利用するため携帯メールでの登録をおススメします。

まだ、僕のメールにはニュースが届いておりませんが。

まさに、便りがないのは・・・ですね。

21世紀の森ざんまい
2007年07月17日 火曜日

定例会後の週末は青年会議所の事業で

小学生の子どもたちを21世紀の森へキャンプに連れて行きました。

大自然の中で子どもたちも伸び伸びと遊べたのではないかと思います。

つくづく、こんな大自然が身近にある北海道。
旭川に産まれて幸せだなーとも思います。

そして、明けて月曜日。

今日は経済文教常任委員会※があり
委員会後に市の施設見学ということでまた21世紀の森へ(笑)

21世紀の森のステキさは重々承知してはいたけれど。

パークゴルフ場やサッカー場は初めて見ました。

しかも、このサッカー場、あまり使われていないのだとか!

昨年の年間利用者はとの質問に169人・・169人!?

サッカーはイレブンだから11名1チームで
対戦するから22名で一試合だとすると・・・・・

年間7.6試合か。少ない。。

ふかふかの芝生でサッカーなんかしたことないのに。

それができるのに。

このサッカー場を含め、この素晴らしき21世紀の森は、
イマイチ市民の知名度が低いようですが皆さんは知っていますか?

ぜひ、一度。

すぐそこに、大自然と無料のエンターテイメントがあります。

知らない方はコチラ(21世紀の森ホームページ)

※経済文教常任委員会
市議会議員36名は2年ごとに9名づつ4つの委員会に分かれて行政の担当部分をより詳しく審議しています。
この委員会は、商工観光、農業、教育を管掌しています。
他に、「総務」「民生」「建設公営企業」常任委員会があります。

21世紀の森ざんまい
2007年07月17日 火曜日

定例会後の週末は青年会議所の事業で

小学生の子どもたちを21世紀の森へキャンプに連れて行きました。

大自然の中で子どもたちも伸び伸びと遊べたのではないかと思います。

つくづく、こんな大自然が身近にある北海道。
旭川に産まれて幸せだなーとも思います。

そして、明けて月曜日。

今日は経済文教常任委員会※があり
委員会後に市の施設見学ということでまた21世紀の森へ(笑)

21世紀の森のステキさは重々承知してはいたけれど。

パークゴルフ場やサッカー場は初めて見ました。

しかも、このサッカー場、あまり使われていないのだとか!

昨年の年間利用者はとの質問に169人・・169人!?

サッカーはイレブンだから11名1チームで
対戦するから22名で一試合だとすると・・・・・

年間7.6試合か。少ない。。

ふかふかの芝生でサッカーなんかしたことないのに。

それができるのに。

このサッカー場を含め、この素晴らしき21世紀の森は、
イマイチ市民の知名度が低いようですが皆さんは知っていますか?

ぜひ、一度。

すぐそこに、大自然と無料のエンターテイメントがあります。

知らない方はコチラ(21世紀の森ホームページ)

※経済文教常任委員会
市議会議員36名は2年ごとに9名づつ4つの委員会に分かれて行政の担当部分をより詳しく審議しています。
この委員会は、商工観光、農業、教育を管掌しています。
他に、「総務」「民生」「建設公営企業」常任委員会があります。

最終日!
2007年07月17日 火曜日

初めての定例会が終わりました。

昨日は意見書案に対する反対意見の開陳(かいちん)をしました。

「乳幼児医療費助成制度の創設等を求める意見書」

これは共産党提出の意見書で

旭川市をはじめ各自治体で実施している子どもの医療費助成制度を全国一律の基準を決めて国の制度とすべき。

というものでした。

これに対して

医療費助成制度は子育て支援策として重要な制度である。

しかし、助成には必ず市の財政負担を伴うものである以上、自治体それぞれに一定の基準を設定している。

そして、旭川市の助成制度の現状は決して悪くない。

とすれば、全国一律の制度とすることにより
他市との比較において、現在の助成基準が高くなる、あるいは低くなることは旭川市にとって有益ではない。

また、この制度は各自治体の裁量をもって社会福祉政策とされている領域である(自治体の首長選挙での公約とするなど)。

以上を根拠に、旭川市として、全国一律の基準をもった制度の必要性に疑問が生じる。

と反対の意見を述べました。


参考までに旭川市の現在の助成制度は

3歳までは自己負担金がゼロ(つまり行き放題)
3歳から小学校入学までは1割負担(家庭の財政状況
よってはゼロになる)
以上の制度には所得制限あり(裕福な家庭では適用がないということ)
旭川市医療費助成制度

この現行の基準はこどもの健康と成長にとって十分な制度であると判断した訳です。

みなさんはどう思われますか?


(余談)

この反対意見を述べている際に、後ろのほう(議員)から何回かヤジ(というよりはつぶやき?)を受けました。

はたから見ていると、大して気にならなかったのですが実際に発言者となると気が散ってしょうがない(笑)初めての経験でちょっとあせってしまいました。

後ろの方向からで誰かもわからないから尚更かも・・。

文句を言いたいんだったら、反対討論で発言したらいいのに。

って思いました。次はやめてよ。いや許さない。よ。

その時の様子。太田議員の後に・・)

つぶやきはマイクに入らないので良く聞こえません。

最終日!
2007年07月17日 火曜日

初めての定例会が終わりました。

昨日は意見書案に対する反対意見の開陳(かいちん)をしました。

「乳幼児医療費助成制度の創設等を求める意見書」

これは共産党提出の意見書で

旭川市をはじめ各自治体で実施している子どもの医療費助成制度を全国一律の基準を決めて国の制度とすべき。

というものでした。

これに対して

医療費助成制度は子育て支援策として重要な制度である。

しかし、助成には必ず市の財政負担を伴うものである以上、自治体それぞれに一定の基準を設定している。

そして、旭川市の助成制度の現状は決して悪くない。

とすれば、全国一律の制度とすることにより
他市との比較において、現在の助成基準が高くなる、あるいは低くなることは旭川市にとって有益ではない。

また、この制度は各自治体の裁量をもって社会福祉政策とされている領域である(自治体の首長選挙での公約とするなど)。

以上を根拠に、旭川市として、全国一律の基準をもった制度の必要性に疑問が生じる。

と反対の意見を述べました。


参考までに旭川市の現在の助成制度は

3歳までは自己負担金がゼロ(つまり行き放題)
3歳から小学校入学までは1割負担(家庭の財政状況
よってはゼロになる)
以上の制度には所得制限あり(裕福な家庭では適用がないということ)
旭川市医療費助成制度

この現行の基準はこどもの健康と成長にとって十分な制度であると判断した訳です。

みなさんはどう思われますか?


(余談)

この反対意見を述べている際に、後ろのほう(議員)から何回かヤジ(というよりはつぶやき?)を受けました。

はたから見ていると、大して気にならなかったのですが実際に発言者となると気が散ってしょうがない(笑)初めての経験でちょっとあせってしまいました。

後ろの方向からで誰かもわからないから尚更かも・・。

文句を言いたいんだったら、反対討論で発言したらいいのに。

って思いました。次はやめてよ。いや許さない。よ。

その時の様子。太田議員の後に・・)

つぶやきはマイクに入らないので良く聞こえません。

初めての定例会も終わる・・
2007年07月05日 木曜日

いよいよ、明日で第2回定例会が終わります。

何と言っても初めての一般質問。

事前に過去の皆さんの議事録を見て

自分のレベルの低さにテンパってしまいました。

そして、前夜は朝方まで原稿を作り直して臨みました。

昨日、インターネットの録画映像を見返してみると・・

何かぎこちないなーと改めて反省。


初めて一通りの流れをこの議会で体感した訳ですが

少しずつ、この議会というものに慣れ親しんだような気がします。

それにしても、議会は色々と便利なところで

この「旭川」のことをとことん知り尽くすことのできる場所でもあります。

いつもは何気なく感じる疑問も

調べるうちにそれが抱える問題点がわかったり

他の街の現状と比較してみたり。


とにかく!!

凄く楽しい活動をさせて頂いております。


ところで、この2定(みなさんそう呼んでいます)も明日で終わり。

の最終日にも、またまた発言をすることになりました。

共産党が提出する意見書に対しての反対の意見を述べることに。

最後の最後まで、初の定例会はガッチリ臨めそうです。

初めての定例会も終わる・・
2007年07月05日 木曜日

いよいよ、明日で第2回定例会が終わります。

何と言っても初めての一般質問。

事前に過去の皆さんの議事録を見て

自分のレベルの低さにテンパってしまいました。

そして、前夜は朝方まで原稿を作り直して臨みました。

昨日、インターネットの録画映像を見返してみると・・

何かぎこちないなーと改めて反省。


初めて一通りの流れをこの議会で体感した訳ですが

少しずつ、この議会というものに慣れ親しんだような気がします。

それにしても、議会は色々と便利なところで

この「旭川」のことをとことん知り尽くすことのできる場所でもあります。

いつもは何気なく感じる疑問も

調べるうちにそれが抱える問題点がわかったり

他の街の現状と比較してみたり。


とにかく!!

凄く楽しい活動をさせて頂いております。


ところで、この2定(みなさんそう呼んでいます)も明日で終わり。

の最終日にも、またまた発言をすることになりました。

共産党が提出する意見書に対しての反対の意見を述べることに。

最後の最後まで、初の定例会はガッチリ臨めそうです。

↑ このページのトップへ